ホーム症例の解説 > 腰が痛い方

症例の解説

                                             
腰が痛い方
ぎっくり腰
「ぎっくり」とは、何かのきっかけで急激に発症した腰痛のことです。医学的な診断ではなく、一般的な名称です。
ヘルニア
ヘルニアとは、臓器の一部が本来あるべき膣から逸脱した状態にあることです。症状としては、痛み、腫れ、痺(しび)れがあります。
腰痛すべり症
腰痛すべり症とは、椎骨が前方へずれる状態をいいます。年齢的な変化が基盤となって年とともに変性が進行し、次第にすべり症が発生すると考えられます。主な症状は腰痛です。
脊柱分離症
10歳代前半から、壮年期の比較的若い世代の激しいスポーツを行った人に多く見られます。分離した腰椎と、その上の腰椎の連結がなくなって不安定になり、周辺の靭帯や筋肉に負








ページ上部へ