ホーム症例の解説 > 首が痛い方

症例の解説

                                             
首が痛い方
顎関節症
顎関節症とは、顎(あご)の関節を中心として、その周囲に起こる障害。一般に症状は、左右どちらかに出ることが多く、子どもや老人は少なく、女性に多いのが特徴です。
寝ちがい
寝ちがいとは、「朝起きたら何か首が痛い・・・」など、前日の睡眠中に不自然な姿勢をとったり、運動不足で首の筋肉を鍛えておかないと起きやすい症状です。
ムチウチ
ムチウチとは、交通事故等の追突で、予想もできず、後ろからの衝撃が首を前後に強く振られ発状する症状です。








ページ上部へ